2020-06-09 ホームページの必要性

ホームページの必要性について

こんにちは、Webquitousの狹間です。今回は「ホームページの必要性」について話をしていきます。自身のホームページを作ろうか検討中であるという方やホームページがよくわからないので作るか迷っているという方もいるかと思います。そんな皆さんに是非このブログ記事を読んでいただけたらと思います。

ホームページは本当に必要なのか?  

1984年、日本におけるインターネットが誕生して以来、私たちの生活は大きく変わり、現在ではインターネットは生活に欠かせないものになりました。特に、スマートフォンやタブレットが誕生してからはインターネットの利用者は爆発的に増え、今ではどのような情報を調べるのにも、まずはインターネットで検索する人がほとんどです。そのため企業や団体、個人にとって、ホームページの重要度はとても大きくなっています。

もちろん、パンフレットやチラシ、ポスターなどでアピールする方法は現在でも多く用いられおり、それだけでも宣伝効果は十分にあります。しかし、情報収集がインターネットで行うのが当然である現在の状況下では、インターネット上にホームページがないと、宣伝や販路開拓の機会を損するだけでなく、信用を失ってしまう可能性すらあります。

つまり、あることが当然であるもの。それが現在のホームページなのです。

ホームページのメリット

ホームページを持つことによって得られるメリットは、大きく分けて3つのことが考えられます。

まず1つ目のメリットとしては、「24時間多くの情報を発信し続けることができる」ということです。ユーザーはインターネット上のホームページを24時間365日閲覧することが可能です。また、ホームページ上に掲載することができる情報量には上限がなく、会社概要や商品情報、会社の位置情報など、様々な情報を好きなだけ情報を掲載することができます。ホームページ上の情報は更新することが可能であるため、新着情報の告知やデザインの変更などをリアルタイムで変更することもできます。

2つ目は「信頼の獲得」です。上記でも話しましたが、現在の情報収集のほとんどはインターネットで行います。そのため、ホームページがないと会社自体が存在するのかという疑問が生まれ、信頼を失う可能性がありますが、ホームページがあることで、実在する会社であることを示し、信頼(顧客)を得ることに繋がります。

そして、3つ目は近年宣伝方法として注目されている「SNSとの連携」です。現在、日本でのSNS利用者は約7500万人で普及率は約75%であり、年々増加傾向にあるといわれています。ホームページはSNSと組み合わせることでさらに宣伝効果の向上が期待でき、ホームページ上で更新した情報をFacebookやTwitter、LineなどのSNSに発信することができます。

ホームページのデメリット

ホームページのデメリットは主に2つあると考えられます。

1つ目は「コストがかかる」ということです。ホームページ制作の相場はおよそ30万円~50万円となっています。制作後にかかるコストは、ドメインとサーバーの維持費を合わせると年間およそ1万円です。これが自身のホームページを作成するか悩む原因として最も多いでしょう。さらに、ホームページの大幅な更新にも多大なコストがかかる可能性があるといわれると、なかなか作成するという決断できなくなるのも確かです。そこで考えなければいけないことは、ホームページを作成したことによる「新規顧客の獲得」や「売り上げの上昇」などの費用対効果です。それらを考慮することで、また少し違った見え方になるのではないでしょうか。

次に2つ目のデメリットは「専門的な知識が必要になる」ということです。先ほど「ホームページの大幅な更新にはコストがかかる可能性がある」ということを述べました。専門的な知識がないと自分でデザインなどの大幅な更新をすることはできません。そのため、ホームページ制作会社にもう一度依頼をし、場合によってはコストがかかる可能性があります。自分で勉強して知識を身につけるにも、独学では時間とコストがかかるので難しい問題ですね。

自身のホームページを持つためには?

自身のホームページを持つためには

  1. ホームページ制作会社に依頼する
  2. 自分でホームページを制作する

の2つの方法があります。

できるだけ早く自身のホームページを持ちたい場合は、「①ホームページ制作会社に依頼する」を選択するといいでしょう。規模にもよりますが1ヶ月~3ヶ月で洗練されたホームページを持つことができます。日本にもたくさんのホームページ制作会社があります。会社の専門分野や拠点の場所、強みなど、自身の希望に合った会社は必ず見つかるはずです。

「自分でホームページを制作したい」、「自分でも更新できるスキルを身につけたい」という方は、「②自分でホームページを制作する」を選択するといいでしょう。スキルを身につける方法は、本や動画で勉強したり、プログラミングスクールのプログラミング講座を受講したり、など様々な方法があります。副業や転職ができるレベルまでスキルを身につけたい方は、プログラミングスクールのプログラミング講座を受講するのが良いでしょう。

最後に

ここまでいかがでしたでしょうか?

自身のホームページを作ろうか検討中であるという方や、ホームページがよくわからないので作るか迷っているという方も、自分にはホームページが本当に必要であるのかというところからもう一度考え直してみるといいでしょう。

私たちWEBquitousはプログラミング教室やホームページ制作を行っている会社です。興味のある方は是非ご覧いただき、お気軽にご相談ください。